ユニットバスリフォームの意義

何故ユニットバス(設備)の交換をするのか

施工事例 バス リフォーム 漏水

 こちらの記事にたどり着いたという事は、サイトご訪問者様も現在お使いのユニットバスが経年劣化等により不具合が生じていたり、そろそろ替え時かとお考えになられているのではないでしょうか。そんな皆様に是非ユニットバスリフォームの意義を知っていただけたらと思います。

 一般的にユニットバスの耐用年数は約10~20年と言われており、この年数が過ぎたあたりから小さなひび割れや錆、コーキングの劣化などが所々見受けられます。更には普段から換気扇や排水溝のお手入れなどのメンテナンスをしっかり行っていないと劣化を早める原因になってしますし、換気扇自体も劣化で機能が低下し湿気を追い出せずにカビの原因にも繋がります。ユニットバス本体以外にも下を通る給排水配管の錆など、腐食が原因で水漏れが起きてしまうのです。実際に弊社がリフォームを実施した案件の中には経年劣化による漏水事故が年に数件発生しているマンションもありました。

 では、「漏水」の何が怖いのでしょうか。それは下階のお部屋への漏水被害です!!普段は床下に隠れて見えない配管ですが、お住まいの部屋にある配管は個人の所有物(専有部分)となります。ユニットバス(又はその他の設備)の劣化や配管トラブルでの漏水は所有者の責任で対応しなくてはなりません。下階のお部屋に被害が出てしまったら、漏水を起こした部屋の所有者が下階の漏水復旧工事代を負担しなくてはならないのです。ですので、重大なトラブルを回避するためにも時期を見て事前に回避する必要があるのです。

配管 漏水 錆 腐食 樹脂

 ここまでの内容で致命的なトラブルが起きてからでは遅いという事を知っていただけたかと思います。マンションのユニットバス交換に特化したユニットプロではお客様の生活スタイルに沿ったプランやお住まいの状況に適したプランを提案いたします。この際、古くなってしまったユニットバスと一緒に放置されていた配管も交換して、外側も内側も綺麗にして劣化に対する不安を解消しましょう!!

 数々の現場をこなし、TOTOからの表彰経験もある我々が安心安全でお客様に納得していただける提案・施工でサポートいたします。ご相談・お見積りは無料ですのでお気軽にメール・お電話いただけたら幸いです。

※メールでのお問い合わせはこちら